• このエントリーをはてなブックマークに追加
Grindcrusher

このアルバムはコンピレーションアルバムなのだが、当時のEARACHEレコード所属アーティストのカタログというだけでなく、初期のデス/グラインドシーンを把握することができるお得な一枚。
コンピでありながらも、これ自体が歴史の証明者のような存在でもあり、ちょっとした伝説的アルバムなのではないか。

これが発売された当時の普通の音楽ファンやメタルファンは、これを聴いても、「どこがいいんだ?」と言った感じであったろう。
どちらかといえばパンクスに受けていたのだと思われる。

いまでは「デス声」など子供でも知っているくらいだが、この頃は理解する人は少なかった。
初めて聴いた頃は、morbid angelやnapalm death以外は捨て曲だと思っていたのが、だんだん捨て曲じゃないようになってくる。そのうち、「1曲も捨て曲がない!」と思えてしまうのだから不思議なものだ。

収録曲はそれぞれ個別に発売されているものなので、それらを集めていってしまうと、このコンピは必要がなくなる。故に中古屋に出回る。
それによってまた新たなファンが増えるという、ウイルス性のあるコンピ盤だったように思う。
それぞれのアーティストの”その後”を追ってみるのも楽しいのではないだろうか。

投稿者:管理人
Various Artists+Grindcrusherをyoutubeで検索する

最初の「これいいよね!」をつけてください

このアルバムは好きですか?
知っていることなど、なんでもいいのでコメントください。