SLAYERの名盤といえば初期の作品を推す人が多そうだが、この作品もあなどれない。 音質的な変化が良い意味で作 ...
続きを読む »