• このエントリーをはてなブックマークに追加
Blizzard of Ozz

1.I Don’t Know
2.Crazy Train
3.Goodbye to Romance
4.Dee Rhoads
5.Suicide Solution
6.Mr. Crowley
7.No Bone Movies
8.Revelation (Mother Earth)
9.Steal Away (The Night)

Ozzy Osbourne (vo)
Randy Rhoads (g)
Bob Daisley(b)
Lee Kerslake(ds)
Don Airey(key)

元クワイエット・ライオットのランディ・ローズを迎えたソロ第一作。
名曲?や?を含むため、ヘヴィ・メタルのみならずロック史全体にとっての名盤。
聴きこんでいけば、?なども名曲だと思うだろう。

ギターのディストーションはなんとも言えない軽さがあるが、バッキングやソロプレイに革新をもたらした。

その後のヘヴィ・メタルの基本となったといえる高速プレイ(今ではそれほどとは思わないかもしれないが)やフレージングは一気にギタープレイのハードルを上げてしまった。

ただし、オジーが求めていたとおぼしき、古き良きロックン・ロール・スピリットもここには取り込まれている。
ポップス・クラシック・ロックンロールを合わせてヘヴィ・メタルを作り出したようなもので、頭で考えれば難しいことはしていないのかもしれないが、ランディ・ローズ以降にこういったプレイが出来るギタリストが出てきているのかどうかは疑問だ。

持っていても絶対損のないアルバムであり、特に楽器をやっている人は聞く必要があるだろう。
オリジナル盤とリマスター盤でミックスがかなり異なるので、注意が必要。どちらを好むかは人によるが、オリジナルをおす人が多いようだ。

投稿者:管理人
Ozzy Osbourne+Blizzard of Ozzをyoutubeで検索する

最初の「これいいよね!」をつけてください

このアルバムは好きですか?
知っていることなど、なんでもいいのでコメントください。