• このエントリーをはてなブックマークに追加
Keeper Of The Seven Keys Part 2

ジャーマンメタル、いや、ヘヴィ・メタルの中でもTOP10に入るのではないかと思う名盤。

ボーカル、ツインリードのギター、ベース、ドラム、それぞれのテクニックが高い上に、シンセやSEまでもが確実に組み合わされている。

ちょっとリバーブがかかったような音像は今ではあまり好かれないのかもしれないが、他に代わりが見つからない音楽、理想形の音楽なのではないだろうか。
これほど心に染みるヘヴィ・メタルはそうそうない。
歌メロ、コード進行、転調、ソロ、どれも聴く人を心地よくさせてくれる要素が入っている。
“Eagle Fly Free”や”March Of Time”はメタル史に残る名曲だ。

キャッチーだとも言われることもあるが、そういう曲もあるだけのことであり、むしろ飽きさせない構成力に感心する。
ヘヴィ・メタルファンならずとも、美しい音楽を好む人なら一度は聴いておいたほうがいいと思う。

投稿者:zen
twitter:
ホームページ:

Helloween+Keeper Of The Seven Keys Part 2をyoutubeで検索する

最初の「これいいよね!」をつけてください

このアルバムは好きですか?
知っていることなど、なんでもいいのでコメントください。