• このエントリーをはてなブックマークに追加
Groovin' You

1.I’d Still Be There
2.Groovin’ You
3.The Race
4.We Can
5.Never Give You Up
6.Say It Again
7.Here Today, Gone Tomorrow
8.Wave
9.Kauai

タイトル曲の”Groovin’ You”がディスコヒットなので一応ディスコのカテゴリに入れておきます。

Harvey Masonはドラマーで、Head Huntersでドラムを叩いてたり、日本のカシオペアのプロデュースをやったり、結構フュージョンぽいんだけど、このアルバムはソウル系。

ドラマーとはいえ、作編曲も自分で手がけているし、参加ミュージシャンがまたすごい。David Foster、Bill Champlin、Jay Graydon、Stanley Clarke、Bob James、Ray Parker Jr、Steve Lukather、Lee Litenour他。一体何なんだこれは。制作費にいくらかかってんのかと考えてしまう。

あんまり全員が天才だと、ぶつかり合ってうまくいかないんじゃないかとおもいきや、ちゃんとまとまっている。

無理して普遍的で壮大なものを作ろうというよりは、時代の空気をバッチリ掴んでパッケージしているのが、さすがの職人芸か。
日曜日にでも、リラックスした雰囲気で聴けることでしょう。

投稿者:naoto1
twitter:@naoto1
ホームページ:

Harvey Mason+Groovin’ Youをyoutubeで検索する

最初の「これいいよね!」をつけてください

このアルバムは好きですか?
知っていることなど、なんでもいいのでコメントください。