• このエントリーをはてなブックマークに追加
The Complicated Futility of Ignorance

イギリス・ノッティンガム出身、Earacheレコードのヘヴィネス系ラウドロックバンド。
いまとなっては存在を無視されているようなバンドだが、ヘヴィネス系の名盤。
サウンドはhelmetのようなザクザクしたギターを中心にした、ミドルテンポの小気味良いトラックが多い。オルタナ色が強いが、しっかりとメタルを通過しているサウンドだ。
helmetよりも暗いが、コッチのが完成度が高いのではないか。が、評価は格段に低い。

このアルバムは暖かみのあるミックスも特徴。各楽器の存在感を消すこと無く、うねるような一体感を出している。アナログのトータルコンプを上手いこと使ってるような感じだ。ドラムの音にキレがあり、ギターもタイトだが、ソロパートでは空間を感じさせたりもする。ただ、メタルファンはあまり好きじゃないタイプの音質かも知れないが・・。
ちょっとしたギミック的なギターの不協和音やボーカルエフェクトも、思いつきで入れたような感じではなく、かなり効果的に使われている。

素晴らしいバンドであるにもかかわらず、このアルバムをもって解散。世の中冷たいもんだとおもいきや、リーダーのAlex NewportはNailbombに参加したり、プロデューサー兼ミキシングエンジニアとしてアメリカ進出。At The Drive-InやBloc Partyのプロデュースをこなしたり、グラミーにもノミネートされたというから、ちゃんと出世しているのであった。

投稿者:管理人

youtubeでThe Complicated Futility of Ignorance+Fudge Tunnelを検索する

最初の「これいいよね!」をつけてください

このアルバムは好きですか?
知っていることなど、なんでもいいのでコメントください。